その他豆類

代表品種:三尺ささげ

収穫物写真

タネの写真

芽生え写真

本葉が出た頃

商品の特徴

様々な料理に使える各種つる性の豆類や、主に子実を収穫する豆類をまとめました。いずれも初心者でも取り組める品目です。珍しい種類もありますので、「どんな豆ができるんだろうね?」と、子供さんたちと一緒に作って楽しんでみてはいかがでしょうか?

栽培難易度

中級者向き

注意事項

豆類を3~4年作っていない畑を選びましょう

その他豆類の商品

  • 三尺ささげ

    濃緑に改良した耐暑性のあるつるあり種。約50cmで太い莢は煮物に適します

    1袋当たりのおよその粒数:30粒

  • 十六ささげ

    暑さに強く作りやすいつるあり種。約30cmにもなるが、やわらかく懐かしい食味

    1袋当たりのおよその粒数:40粒

  • 小豆 大納言

    大粒で深い色合いでつやがある大納言種。しっかりとした味と風味の高級小豆

    1袋当たりのおよその粒数:100粒

  • 早どり 四角豆

    早どり品種。開花後約2週間で10cm位の若莢を茹でてサラダや天ぷらにします

    1袋当たりのおよその粒数:20粒

  • 白なた豆

    「ジャックと豆の木」のモデルとも言われており、若莢を福神漬けなどに利用します

    1袋当たりのおよその粒数:7粒

  • 三尺ささげ(淡緑系)

    耐暑性があり、作りやすいつるあり種。莢はやわらかく、50cm位になります

    1袋当たりのおよその粒数:30粒

  • 宮古島黒小豆(販売地域限定)

    宮古島では黒アズキと呼ばれ、十五夜のお供え餅や赤飯に用いる伝統品種

    1袋当たりのおよその粒数:90粒

  • 千石豆(赤花)

    作りやすいつるあり種。若莢と子実をを食べます。関西ではインゲン豆と呼びます

    1袋当たりのおよその粒数:15粒

  • 落花生(らっかせい)(販売地域限定)

    味と香りの良い品種。草勢が強く分枝も多い豊産性の中生種

    1袋当たりのおよその粒数:13粒

もっとみる