カブ

蕪 英名:Turnip 植物分類:アブラナ科

代表品種:サラダかぶ 雪の華

収穫物写真

タネの写真

芽生え写真

本葉が出た頃

商品の特徴

カブは日本には弥生時代に伝わったとされる古い野菜です。全国各地で実に様々な品種が分化し、今も地域の食生活に根付いています。トーホクはそれらの多くを大事に守っています。また野菜の芸術品とも呼ばれる「金町小カブ」については、純白で腰高の美しい形と、きめ細かい肉質と繊細な甘味をそのままに、各種病害耐性を付け加えることに成功しています。

栽培難易度

初心者向き

注意事項

同じアブラナ科同士の連作は避けましょう

調理メモ

葉は根とは別に塩茹でし、よく水気を切ってから調理に使いましょう

カブの商品

  • サラダかぶ 雪の華(はな)

    やわらかく甘味のあるサラダ向け。葉茎も美味しく、中カブ位のサイズまで使えます

    1袋当たりのおよその粒数:450粒

  • CR耐病かぶ 白露

    根こぶ病に強く、しかもきれいで割れも少ない安心して栽培できる良質の小カブ

    1袋当たりのおよその粒数:450粒

  • すみれかぶ

    紫と白のコントラストが美しく、食味も良い。小~中カブサイズで随時収穫できます

    1袋当たりのおよその粒数:600粒

  • 聖護院かぶ 京の雪

    千枚漬やかぶら蒸しに用いられるやわらかく作りやすい大カブの代表的品種

    1袋当たりのおよその粒数:400粒

  • 本紅丸かぶ

    春まきと秋まきができます。約10cmで漬け上がりの紅色が鮮やかな赤カブ品種

    1袋当たりのおよその粒数:450粒

  • 時なし小かぶ

    病気に強く作りやすく、まき時の長い小カブ。葉の痛みも少なく、きれいでおいしい

    1袋当たりのおよその粒数:1100粒

  • あずま金町かぶ

    病気に強く栽培容易。肌が美しく、金町系のなめらかでみずみずしい食感

    1袋当たりのおよその粒数:1100粒

  • のぞみかぶ

    収穫幅あり、小カブから中カブまで随時採れます。肉質優れ、柔らかくきれいな玉

    1袋当たりのおよその粒数:450粒

  • 雪姫かぶ

    ボリュームありよく揃う小カブ。耐病性あり葉軸もしっかりして作業性にも優れる

    1袋当たりのおよその粒数:450粒

  • 極早生大丸かぶ 越の雪

    早太りでス入りは遅い。肌は光沢のある純白色で肉質ち密で甘みがあります

    1袋当たりのおよその粒数:600粒

  • 大野紅丸かぶ

    甘酢で鮮紅色に漬け上がる赤カブ。栽培容易で、やや硬めでしっかりとした肉質

    1袋当たりのおよその粒数:450粒

  • 天王寺かぶ 城の雪

    従来の天王寺かぶを病気に強く改良しました。小カブから中カブまで幅広くとれます

    1袋当たりのおよその粒数:450粒

  • 日野菜かぶ

    滋賀県蒲生郡日野町で育てられた細長いカブ。「日野菜漬け」で全国的に有名

    1袋当たりのおよその粒数:1200粒

  • 寄居かぶ

    新潟県寄居町発祥の品種。太り早く肉質やわらかく甘味に富み、葉もおいしい

    1袋当たりのおよその粒数:1000粒

  • 博多据りかぶ

    福岡市周辺で育てられた中カブ。豊円形で寒さに強く、肉質ち密なおいしい品種

    1袋当たりのおよその粒数:2000粒

  • 富山かぶ

    富山市周辺で育てられた雪中どり用の品種。寒さに強くス入りが遅く美味しいカブ

    1袋当たりのおよその粒数:2000粒

  • 萩ころげかぶ

    山口県の伝統野菜。とり遅れても肉質やわらかく、茎葉と共に利用できます

    1袋当たりのおよその粒数:1300粒

  • ゆるぎかぶ

    滋賀県在来の赤カブ。表皮の鮮紅色も内部の白も実に美しい、風味豊かな漬物用

    1袋当たりのおよその粒数:1500粒

  • 飛騨紅かぶ

    岐阜県高山市周辺で育てられた紅カブ。内部は乳白色で「ヌメリ」があり美味しい

    1袋当たりのおよその粒数:1800粒

  • 戸矢かぶ

    佐賀の伝統野菜。正月の菊花かぶなど、やわらかい肉質を生かして酢漬けにします

    1袋当たりのおよその粒数:2200粒

  • 温海かぶ

    山形県新庄地方の焼畑栽培で有名な紅カブ。肉質ち密でやや堅く、甘みがあります

    1袋当たりのおよその粒数:1800粒

  • 津田かぶ

    甘く独特の香りと歯応えの漬物用品種。出雲の冬になくてはならない食材です

    1袋当たりのおよその粒数:1300粒

  • 新津田かぶ

    津田かぶを島根県農業試験場で改良した品種。紅色がより一層鮮やかになりました

    1袋当たりのおよその粒数:1500粒

  • 加賀青かぶ

    かぶら寿司に利用する青カブ。硬く締まった肉質と独特の香りと風味が身上

    1袋当たりのおよその粒数:2000粒

もっとみる