コマツナ

小松菜 英名:Komatsuna 植物分類:アブラナ科

代表品種:小松菜 味彩

収穫物写真

タネの写真

芽生え写真

本葉が出た頃

商品の特徴

トーホクのコマツナ品種はプロの農家も惚れ込む逸品揃い。近年はコマツナの袋詰めがスーパーなどでよく見かけるようになりました。生産者の多くが、生育スピード、収量性、作業性などで実はトーホクの品種を選んでいます。その技術を家庭菜園用品種にも応用して開発したので、いずれのお客様にも納得のゆく結果が得られるものと思います。

栽培難易度

初心者向き

注意事項

同じアブラナ科同士の連作は避けましょう

コマツナの商品

  • 小松菜 味彩(あじさい)

    味を重視した小松菜品種。収穫作業性も良く、年間を通じて作れます

    1袋当たりのおよその粒数:1300粒

  • 照彩小松菜(しょうさい)

    品種年間を通じて作れ、早生で収量性が高く、おいしい品種

    1袋当たりのおよその粒数:1100粒

  • 早どり小松菜

    小松菜本来のやわらかさと味を守り、生育早く作りやすく改良された早生品種

    1袋当たりのおよその粒数:1100粒