シソ・エゴマ・ゴマなど

代表品種:ちりめん赤しそ

収穫物写真

タネの写真

芽生え写真

本葉が出た頃

商品の特徴

今や「食の世界遺産」に認定された和食。その食材の引き立て役に徹している代表格がこれら野菜たち。決して多くは求められませんが、いつも身近に置いておきたい、決して切らすことのできない面々です。

栽培難易度

初心者~中級者向き

シソ・エゴマ・ゴマなどの商品

  • 大葉青しそ

    清涼感のある香り高い大葉種。出穂も遅く、長期間にわたって収穫できます

    1袋当たりのおよその粒数:1300粒

  • ちりめん赤しそ

    鮮やかな赤で着色の良いちぢみ種。梅干しの色付けには欠かせない品種

    1袋当たりのおよその粒数:1800粒

  • ちりめん青しそ

    鮮緑色で葉の裏が赤くなりにくく、ちぢみのあるやわらかくて香りの良い品種

    1袋当たりのおよその粒数:1600粒

  • 金ゴマ

    風味の良いゴマの代表品種。3~4カ月の短期間で収穫できます

    1袋当たりのおよその粒数:1100粒

  • えごま

    焼肉を包んだり、韓国料理でおなじみ。健康野菜として注目されています

    1袋当たりのおよその粒数:700粒

  • 北海ちりめん赤しそ

    赤い色素の利用だけでなく、刺身のつまなどに使うきれいな穂じそが出る品種

    1袋当たりのおよその粒数:1500粒

  • そば(葉取用)(販売地域限定)

    発芽後4~5日のスプラウトや、20cm位の茎葉の独特の葉ざわりを楽しみます

    1袋当たりのおよその粒数:1200粒

もっとみる