ニガウリ

苦瓜・蔓茘枝 英名:Bitter gourd 植物分類:ウリ科

代表品種:よくなる節成ゴーヤー

収穫物写真

タネの写真

芽生え写真

本葉が出た頃

商品の特徴

トーホクのゴーヤーは沖縄や熱帯アジアの在来系を国内の環境条件に適応させた進化系。特に中長種は苦みを抑えて食べやすく、アバシ種は節成性を上げて高い収量性を実現させた、いずれの品種も業界では先駆的なF1品種です。

栽培難易度

初心者~初級者向き

注意事項

同じウリ科野菜との連作は避けるようにしましょう

調理メモ

短冊に切った後、軽く塩をするか熱湯にくぐらせてから調理すれば、苦みはずいぶんと穏やかになります

ニガウリの商品

  • よくなる節成ゴーヤー

    節成りで着果良いので過繁茂にならず安定果形で多収。苦みは強くない

    1袋当たりのおよその粒数:8粒

  • あばしゴーヤー

    成りが早く多収のアバシ種です。果実濃緑で肉厚、ジューシーで食べ応えあり

    1袋当たりのおよその粒数:6粒

  • 太長ゴーヤー

    果実は35cmの長さで太さ7cmにもなる特大サイズ。多収で直売所向き

    1袋当たりのおよその粒数:6粒