マクワウリ

真桑瓜・甜瓜 英名:Oriental melon 植物分類:ウリ科

代表品種:ニューメロン

収穫物写真

タネの写真

芽生え写真

本葉が出た頃

商品の特徴

トーホクのマクワウリは昔ながらの風味を大切に受け継いだ品種です。メロンが今ほど一般的に食べられなかった時代に、庶民がもっぱら楽しみにしていた畑でとれる果物と言えばマクワウリでした。今でもその何とも言えぬ香りと甘さが、マクワウリ好きな方はたまらないもの。またお盆のお供えにも欠かせないとされています。

栽培難易度

中級者向き

注意事項

同じウリ科野菜との連作は避けるようにしましょう

調理メモ

収穫後室内で追熟し、香りが強くなってきたら食べ頃です

マクワウリの商品

  • ニューメロン

    果肉は淡緑色でサクサクとした食感。豊かな甘味・風味のマクワウリ

    1袋当たりのおよその粒数:83粒

  • 黄金まくわ瓜

    栽培容易。果肉がしっかりし、さわやかな甘みでさっぱりとした口あたり

    1袋当たりのおよその粒数:67粒

  • あまい 銀泉まくわ瓜

    昔から作られてきたマクワウリをさらに甘く作りやすく改良した品種です

    1袋当たりのおよその粒数:21粒

  • 縞まくわ瓜

    淡い緑色で粘り気のある肉質で香り高い。古くから作られていたマクワウリ

    1袋当たりのおよその粒数:110粒