ビーツ

火焔菜 英名:Beets 植物分類:アカザ科

代表品種:あま~いサラダビーツ

収穫物写真

タネの写真

芽生え写真

本葉が出た頃

商品の特徴

ビーツは紅カブによく似ていますが、実は砂糖の原料となる甜菜(砂糖大根;シュガービーツ)と同じ仲間です。料理に使われるものは区別して「テーブルビーツ」と呼ばれ、ウクライナやロシア料理として有名なボルシチに欠かせない赤い根菜です。日本ではなかなか見かけませんが、最近は時々テレビや雑誌などで取り上げられ、サラダなどでも食べられています。徐々に知れ渡ってきているようで、ぜひ一度作ってみたい野菜ではないでしょうか。

栽培難易度

初心者~中級者向き

調理メモ

皮をむく前に丸ごと30分位ゆでて、その後カットすると赤色が溶け出すことが少ないでしょう

ビーツの商品

  • あま~い サラダビーツ

    根の中まで深紅色で草勢強く栽培容易。鮮やかな赤はシチューやサラダに好適

    1袋当たりのおよその粒数:270粒