コールラビ

蕪甘藍 英名:Kohlrabi 植物分類:アブラナ科

代表品種:コールラビ セーヌ

収穫物写真

タネの写真

芽生え写真

本葉が出た頃

商品の特徴

形はカブのようですが、地表にできる野菜で、キャベツと同じ仲間ですから日本ではカブカンランとも呼ばれていました。締まった肉質ですが甘くブロッコリーの茎の風味に似て、生でも加熱しても美味しく、色々な料理に利用できます。また手頃な大きさですから、少人数の家庭では使い切り野菜としても重宝します。

栽培難易度

初心者~中級者向き

調理メモ

外側をむいた皮は捨てずにキンピラに利用すると良いでしょう。

コールラビの商品

  • コールラビ セーヌ

    7~10cmに丸く太った茎を食べるキャベツの仲間の野菜で、簡単に作れます

    1袋当たりのおよその粒数:450粒