ササゲ

大角豆 英名:Cowpea 植物分類:マメ科

代表品種:三尺ささげ

収穫物写真

タネの写真

芽生え写真

本葉が出た頃

商品の特徴

ササゲは莢が上に向かって着く様を「捧ぐ(捧げるの文語形)」と見て名付けられたともされ、主に乾燥した種子を餡にしたり、赤飯に用いたりして利用します。一方、十六ささげ、三尺ささげはササゲの仲間ですが、長く垂れ下がる若い莢を野菜として利用します。寒さには弱いですが、暑さや乾燥にはよく耐えますので夏場の食卓に重宝される野菜です。

栽培難易度

中級者向き

注意事項

豆類を3~4年作っていない畑を選びましょう

ササゲの商品

  • 三尺ささげ

    濃緑に改良した耐暑性のあるつるあり種。約50cmで太い莢は煮物に適します

    1袋当たりのおよその粒数:30粒

  • 十六ささげ

    暑さに強く作りやすいつるあり種。約30cmにもなるが、やわらかく懐かしい食味

    1袋当たりのおよその粒数:40粒

  • 三尺ささげ(淡緑系)

    耐暑性があり、作りやすいつるあり種。莢はやわらかく、50cm位になります

    1袋当たりのおよその粒数:30粒

  • 宮古島黒小豆

    宮古島では黒アズキと呼ばれ、十五夜のお供え餅や赤飯に用いる伝統品種

    1袋当たりのおよその粒数:90粒