その他ツケナ

 

  • 文字サイズ

①作物特性

様々なツケナを代表してサントウサイを取り上げて説明します。サントウサイは埼玉県で漬物用に作られていた結球しないハクサイの一種でしたが、コマツナ位の大きさで若どりしたものがベカナと呼ばれています。葉は黄緑色で実にやわらかく、クセもないので生でも食べられると喜ばれています。生育が早いので特に難しいことはありませんが、葉の黄緑色が虫を呼ぶので防虫ネットなどを利用するのは有効です。

②畑の準備

一般的な元肥量は1㎡当たり堆肥2kg、苦土石灰100g、化成肥料100gです。
よく耕して水が溜まらないように平らにします。

③タネまき

約1cmの深さにタネをまき、生育に応じて順次間引きを行い、最終的に株間5cmにします

④管理作業

防虫ネットをトンネル状にかけると害虫予防だけでなく強い雨の被害も軽減できます。

天候不順による低温(13℃以下)でトウ立ちすることもありますから何回かに分けてまきましょう。なおトウ立ちすることがあってもそのトウは美味しく食べられます。

⑤収穫

収穫適期は本葉4~6枚です。とり遅れないよう早目に収穫しましょう。