わんにゃんグラス

 

  • 文字サイズ

①作物特性

ペットの健康を考えて製品化されました。グルーミング(毛づくろい)の際に舐めて飲み込んだ胃の中のヘアボール(毛玉)を気持ちよく吐き出すためには、わんちゃんやネコちゃんが食べやすい、やわらかい若葉が必要です。そこで家庭で簡単に栽培できるエンバクを用いています。また万一の誤飲に備えて、農薬での消毒はしていませんので安心してご利用ください。

木村家 左;ずんだちゃん(4歳、オス)、右;もちこちゃん(5歳、メス)

②タネまき

市販のプランター用の培土を利用することをおすすめしています。ポットや鉢などに培土を詰め、土が隠れる位まんべんなくタネをまきます。

1cm位に土をかけて、ていねいに水をやります。発芽適温が15~20℃ですので、冬場は暖かい室内などで育てます。

③日常管理

発芽までは直射日光は避け、発芽してきたら日光の当たる場所に移して育てます。土が乾かないように時々水やりします。

④収穫

タネをまいてから1~2週間、10~15cmになったら出来上がりです。

小笠原家 舞衣ちゃん(2歳、メス)

岩城家 さくらちゃん (13歳、メス)

押久保家 ルシアちゃん (7歳、メス)

山崎家 Gagaちゃん (5歳、メス)