POINT

1.まく前にタネを水に浸さないこと
2.発芽温度が高い野菜が多いので、充分に暖かくなってからまく
(エンドウ、ソラマメを除く)
3.ふつうは直まきするが、タネを鳥に食べられる恐れがある場合はポットにまいて発芽したら菜園に移植することもできる
4.ポリフィルム(マルチフィルム)で地表を保湿すると生育が良い
※ 表はあくまで目安です。地域や気候などによって多少異なります。

トウモロコシ/イネ科

エダマメ/マメ科

インゲン/マメ科

エンドウ/マメ科