ダイアンサス

阿蘭陀石竹、美女撫子 英名:Carnation、Sweet william 植物分類:ナデシコ科
花言葉:清らかな慕情、器用

代表品種:カーネーション

開花写真

タネの写真

芽生え写真

まき方

商品の特徴

属名のダイアンサスは神の花という意味で、その美しさや気高い香りから命名されたと言われています。またカーネーションという名前は英国で冠飾りに使われたことから戴冠式(コロネーション)に由来するとの説があり、日本では母の日に贈る花として親しまれていますが、いずれも気品あふれる花にふさわしい使われ方です。ナデシコは「撫子」と書き、「撫でたくなるほど可愛らしい子」を意味しますが、栽培してみると結構丈夫で、サッカーの女子日本代表を「なでしこジャパン」と呼ぶのも納得がいきます。

栽培難易度

中級者向け

タネのまき方

ポットに市販の培養土を詰め、タネを4~5粒まきます。土かけは3~4mmとし、本葉2~3枚で1本に間引きます。


育て方

日当たりと水はけの良い場所を好みます花壇には多めの腐葉土と苦土石灰、少量の有機質肥料を施しよく耕しておきます本葉5~6枚の頃に20cm間隔に植えつけます60cmプランターなら3~6株位が良いでしょう開花が梅雨の時期なので雨が当たらのようプランター栽培がよいでしょう

管理ポイント

肥沃な土壌を好みます。寒さには強い方ですが、暑さは苦手なので夏場は半日陰で過湿にならないよう注意して管理しましょう

発芽適温 :20℃前後  生育適温 :5~20℃  育てる場所 :日当たりと水はけの良い場所

    ダイアンサスの商品

  • 美女なでしこ

    英名「スイートウィリアム」と呼ばれる、芳香のある人気の花です

    花の大きさ:2~3cm 草丈:30~50cm 
    1袋で育つおよその苗数:250本

  • カーネーション

    家庭でも楽しめる作りやすい品種で、切花に最適です

    花の大きさ:5~6cm 草丈:50~60cm 
    1袋で育つおよその苗数:150本