ホウセンカ

鳳仙花 英名:Rose balsam 植物分類:ツリフネソウ科
花言葉:短気、私にふれないでください

代表品種:ほうせんか

開花写真

タネの写真

芽生え写真

まき方

商品の特徴

花が鳳凰が羽ばたいているように見えることから名付けられたと言われています。暑さに強く丈夫で、病虫害もほとんどなく色とりどりの花をたくさん咲かせてくれる作りやすい草花です。花が終わった後についている実が、軽く触っただけでパチンとはじけてタネをまき散らすことから、花言葉「私に触れないで」や「短気」という花言葉が付けられたのでしょう。

栽培難易度

初心者向け

タネのまき方

ポットに市販の培養土を詰め、タネを2~3粒まきます。土かけは5mm位とし、本葉2~3枚で1本に間引きます。


育て方

日当たりと水はけの良い場所を好みます花壇には多めの腐葉土と苦土石灰、少量の有機質肥料を施しよく耕しておきます本葉4~5枚の頃に15cm間隔に植えつけます60cmプランターなら3~6株位が良いでしょうチッソ肥料は控えめにします。密植すると花付きが悪くなります

管理ポイント

生育旺盛なので植え付ける際は十分な株間をとります。肥料が多いと生育が悪くなることがあるので注意します

発芽適温 :20℃前後  生育適温 :15~30℃  育てる場所 :日当たりと水はけの良い場所

    ホウセンカの商品

  • ほうせんか

    熟した果実に軽く触れただけで種子をはじき飛ばす楽しい花です

    花の大きさ:2~3cm 草丈:30~50cm 
    1袋で育つおよその苗数:50本