ポピー

西比利亜雛罌粟、雛罌粟、雛芥子 英名:Poppy 植物分類:ケシ科
花言葉:なぐさめ、甘美

代表品種:アイスランドポピー

開花写真

タネの写真

芽生え写真

まき方

商品の特徴

アイスランドポピーはシベリア原産であることからシベリアヒナゲシの和名がありますが、普通ポピーと言えばこれを指します。長い花茎の先に咲く花が春風になびく様子は春の暖かさ象徴する風景です。ひなげしは虞美人草と呼ばれますが、中国の楚漢戦争(項羽と劉邦の最後の戦い)の時、項羽の寵愛を受けた虞妃(虞美人)が自害したその傍らからヒナゲシの花が咲いたという言い伝えに由来します。いずれもケシ科ですが、モルヒネの原料となる麻薬成分は含まれないので違法になることはありません。

栽培難易度

初心者向け

タネのまき方

上図の要領でタネを均一にまきます。土かけは1mm位とし、本葉2枚でポットに移植し、本葉5~6枚で植えつけます。苗が細かいのでスプーンで何株かまとめてポットに移植し、管理しながら間引きます。


育て方

日当たりと水はけの良い場所を好みます花壇には多めの腐葉土と苦土石灰、少量の有機質肥料を施しよく耕しておきます本葉4~5枚の頃に20cm間隔に植えつけます60cmプランターなら3~6株位が良いでしょう直根性で根をいじられるのを嫌いますから、ポットから抜いたらそのまま植えましょう。

管理ポイント

寒さには強い方ですが、日当たりのよい場所で乾燥気味に管理します。病気予防のため終わった花はこまめに摘み取ります。。

発芽適温 :20℃前後  生育適温 :5~20℃  育てる場所 :日当たりと水はけの良い場所

    ポピーの商品

  • アイスランドポピー

    別名を「シベリアひなげし」という、寒さに強い花です

    花の大きさ:5~6cm 草丈:50~60cm 
    1袋で育つおよその苗数:170本

  • ポピー ひなげし

    八重と一重の花が咲き、群生すると見事な美しさがあります

    花の大きさ:5~6cm 草丈:60~80cm 
    1袋で育つおよその苗数:400本