アスター

蝦夷菊 英名:Aster 植物分類:キク科
花言葉:郷愁、甘い夢、心から慕っております

代表品種:切花用 赤花アスター 

開花写真

タネの写真

芽生え写真

まき方

商品の特徴

日本には江戸時代に渡来し、その後様々な改良が行われた園芸植物のひとつです。春にタネをまいて夏から秋に花を咲かせるキク科の花です。お盆の頃に咲くことから、また切り花として日持ちも良いことからこの時期の供花として利用されることが多いです。仏花としてのイメージもありますが、素朴さの中に秘めた気品を感じさせ、赤・ピンク・白・青・紫など多様な花色と合わせて様々なシーンで楽しめます。

栽培難易度

初心者向け

タネのまき方

ポットに市販の培養土を詰め、タネを4~5粒まきます。土かけは5mm位とし、本葉2~3枚で1本に間引きます。


育て方

日当たりと水はけの良い場所を好みます花壇には多めの腐葉土と苦土石灰、少量の有機質肥料を施しよく耕しておきます本葉4~5枚の頃に20cm間隔に植えつけます60cmプランターなら3~6株位が良いでしょう栽培しやすい花ですが、植えつける場所は毎年変えた方が良くできます

管理ポイント

連作を嫌うので一度栽培した場所は5年ほど避けます。高温過湿は苦手なので日当たりと水はけのよい場所に植えましょう

発芽適温 :20℃前後  生育適温 :5~25℃  育てる場所 :日当たりと水はけの良い場所

    アスターの商品

  • 切花用 ポンポンアスター

    手毬のような万重咲きの美しい品種で、切花に最適です

    花の大きさ:5~6cm 草丈:50~80cm 
    1袋で育つおよその苗数:120本

  • 特選切花用アスター宴(うたげ)

    鮮やかで豪華な花色を取りそろえた、切花に最適な特選品種です

    花の大きさ:5~6cm 草丈:70~80cm 
    1袋で育つおよその苗数:140本

  • 切花用 みやびアスター(混合)

    咲き進むにつれて、色が濃くなる華麗なシェード系の品種です

    花の大きさ:5~6cm 草丈:70~80cm 
    1袋で育つおよその苗数:150本

  • 切花用 赤花アスター

    早咲きで病気に強い、大輪系のアスターです

    花の大きさ:4~5cm 草丈:50~80cm 
    1袋で育つおよその苗数:120本

  • 切花用 大輪アスター(混合)

    優雅な菊咲きの大輪花で、暖地では秋まきすることもできます

    花の大きさ:5~6cm 草丈:60~90cm 
    1袋で育つおよその苗数:120本