ホーム > 商品紹介:野菜の種子 > ヘチマ・ユウガオ

ヘチマ・ユウガオ

商品の特徴[長夕顔]

  • 夏の暑さや病気に強いため作り易く、繊維質を多く含み、食べた時の口あたりが良く夏を感じさせる野菜です
  • たねが大きく双葉(カイワレ)も大きく、伸びの良い品種で年間を通して作ることができます
長夕顔

取扱商品

一般種

  • ヘルシーへちま(なーべらー)
  • 大長へちま
  • 長夕顔
  • おいしいへちま
 

味わい方

表面の皮をむき、中の部分を油炒め、汁の実、煮物

栽培方法

  • 発芽適温が25℃とやや高いため、ポットで育苗して、畑に植えるか、畑にポリフィルを敷くかキャップをかぶせたねをまきます
  • うね巾4m、株間2m位に、最初に伸びたつるを5~6節で芯を摘み、わき芽を4本伸ばします
  • そのわき芽(孫つる)の第1節に小さな果実のついた雌花が咲きますのでその先の葉1枚を残し芯を摘みます
  • 花が咲くのが夕方ですので雌花に雄花の花粉を手でつけるとよく果実がつきます
  • 肥料は1平方m当り最初にたい肥2kg、石灰120g、化成70gを施し、果実が太り始めたら化成30gを何回か施します
    栽培例のグラフ

注意点

  • たねは水につけなくても発芽します
  • 何日も水につけるのは良くありません
  • 乾熱殺菌処理済
  • インデックスへもどる