ホーム > 商品紹介:野菜の種子 > さやえんどう

さやえんどう

商品の特徴 [春まき絹さやえんどう]

  • 白花の絹さやえんどうで、寒さに強くて花の咲くのが早く、草丈140cm程度まで伸びます
  • 莢は普通の大きさで、緑が濃く、軟らかい品種です
春まき絹さやえんどう

取扱商品

一般種

  • 春まき絹さやえんどう
  • 絹さやえんどう
  • つるなし赤花えんどう
  • 早生赤花絹えんどう
  • 仏国大さやえんどう
  • 赤花鈴成砂糖えんどう
  • 兵庫絹さやえんどう
 

味わい方

おひたし、油炒め、汁の実

栽培方法

  • 秋まきが主体ですが寒冷地は春まきします
  • 秋まきは地温が20℃位でたねをまき、本葉2~3枚の小苗で越冬させます
  • 春まきは地温10℃位になったらなるべく早くたねをまきます
  • うね巾1m、株間30cm位とし、1ヶ所2株残します
  • 北側の土を高くし、苗の所が陽だまりになるようにすると越冬が容易です
  • 肥料は1平方m当り最初にたい肥2kg、石灰130g、化成50gを施し、莢が成り始めたら化成50gを施し、莢が成り始めたら化成50gを施します
  • 2m位の支柱を立ててつるをからませます
  • 25℃以上になると生育が止まります
    栽培例のグラフ

注意点

  • 同じ場所に続けて作ると生育が悪くなりますので、一度作ったら、3~4年はその場所には作らないで下さい
  • 早まきはポリフィルムを敷くと効果があります
  • インデックスへもどる