ホーム > 商品紹介:野菜の種子 > かき菜

かき菜

商品の特徴 [かき菜]

  • 北関東両毛地方に育った「苔(とう)」を食べる「かき菜」です
  • たねまき後の秋~冬の茎葉は硬くて食べられませんが、翌春の3~4月に伸びる「とう」はやわらかく風味があり、早春の両毛地方になくてはならない野菜です
  • 葉は厚く大きな波を打ち、表面はわずかに白い粉が付いたような感じになります
かき菜

取扱商品

一般種

  • かき菜
  • 芯切菜(あぶら菜)
  • つぼみ菜
  • おくはる菜
  • ちぢみかぶれ菜
  • ちぢみ五月菜
  • ちりめん冬菜
  • 五月菜
  • 川流れ菜
  • のらぼう菜
  • おいしい「菜」を作ってみませんか のらぼう菜
 

味わい方

おひたし

栽培方法

  • 直接畑にたねをまく方法と、苗を作り畑に植える方法とがありますが、後者が大部分です
  • 苗作りはうね巾30cmに薄くすじまきし、10cm間隔に間引きをします
  • 畑には11月上旬までにうね巾60cmにすじまきし、株間30cmに間引きします
  • 苗作りをすると大株になり、収穫する本数も多くなります
  • 肥料は1平方m当り最初にたい肥3kg、石灰100g、化成100gを施し、第1回目の「とう」を摘んだら化成80gを施します
    栽培例のグラフ

注意点

  • 肥料や水分切れのないようにします
  • 「とう」は次から次に伸びてきますので、採り遅れないようにします
  • インデックスへもどる