ホーム > 商品紹介:野菜の種子 > オカヒジキ(ひじき菜)

オカヒジキ(ひじき菜)

商品の特徴

  • 山形県内陸地方で育てられ、海草のヒジキに似ているため名付けられました
  • 若芽はゆでると鮮やかな緑となり独特な歯ざわりと風味があり、色どりを豊かにします
オカヒジキ ひじき菜

味わい方

おひたし

栽培方法

  • たねまきは桃の花が咲く頃からです
  • 発芽適温15~20℃で一斉に発芽しにくくパラパラと発芽を始めます
  • うね巾60cmのすじまきにします
  • 肥料は1平方m当り最初にたい肥2kg、石灰120g、化成50g施します
  • 収穫は本葉6~7枚になった10cm位の長さの茎葉を摘み取ります
  • 次から次に摘み取りができます
  • 秋になり日照時間が短くなると葉の元に白い小さな花が咲きます
    すると硬くなり食べられませんので、なるべく春早くたねをまきます
    栽培例のグラフ
  • インデックスへもどる