ホーム > 商品紹介:野菜の種子 > タマネギ

タマネギ

商品の特徴 [新きぬ玉葱]

  • 球は豊円形で300〜350g位になり、首のしまりの良い整った形をしています
  • 中晩生種で翌年までの貯蔵が可能です
  • 葉は立性で病気に強くまとまっています
新きぬ玉葱
栽培方法

取扱商品

交配種

  • 新きぬ 玉ねぎ
  • 玉ねぎ ラピュタ
  • おいしい玉ねぎ
  • 早どり玉ねぎ ネオポロン

一般種

  • 泉州黄玉ねぎ
  • 赤玉ねぎ(スターレッド)
  • サラダ玉ねぎ
  • 極早生玉葱 絹てまり
 

味わい方

油いため、煮もの、天ぷら、サラダ

栽培方法

  • 苗床は1m2当たりたい肥2.5kg、苦土石灰100g、化成肥料100gを施し、巾90cm、高さ15cmの苗床を作り表面を平らにします
  • 巾10cmで深さ0.5cmのまき溝をつけてすじまきします
  • 薄く土をかけて手のひらで軽く押さえ、その上に「もみがら」や「新聞紙」などで覆い、充分に水をかけて芽が出るまで乾燥しないようにします
  • 芽が出たら覆いを取り除き、混んでいる所を2cm間隔に間引きします
  • 定植する畑には1m2当たりたい肥2.5kg、苦土石灰100g、化成肥料60gを施しておきます。その際リン酸の多い肥料を使うと良いでしょう
  • 50〜60日後苗床から植えます。定植する苗は太さ6〜8mm程度のものが最適です。
  • 12月と3月に50gの化成肥料を追肥しましょう
    栽培例のグラフ

注意点

  • たねをまく時期が重要で、まくのが早過ぎると苗が大きくなり「とう立ち」しやすく、遅過ぎると球が太りません
  • 9月上旬が中心で、暖かい地方はやや遅く、寒い地方はやや早くまきましょう
  • インデックスへもどる