ホーム > ワンポイントレッスン > インパティエンス

ワンポイントレッスン

インパティエンス

特長

インパティエンスの写真最近特に人気の花でアフリカホウセンカとも呼ばれます。
初夏から霜がおりるまで咲き続ける丈夫な花で、日当たりが悪くても充分に育てられます。ホウセンカと同じく完熟した種子を飛び散らす性質があります。


アドバイス

鉢に市販のピートモスを入れ、その上に種子を均一にまきます。
水は鉢底から吸わせるようにします。発芽には光が必要なので覆土は必要ありませんが、発芽温度が高いので温かくなってからまいて下さい。

インパティエンスの育て方の説明

クリサンセマム(ノースポール)

クリサンセマム(ノースポール)の写真純白の花びらに鮮やかな黄色い目をした小花を群生させます。
緑色のノコギリ状の葉とのコントラストが美しい草花です。
寒さにも比較的強い丈夫な花で、ふつうは秋にまきますが、寒地では春まきしましょう。 草丈が低く寄せ植えやハンギングバスケットにも適しています。

クリサンセマム(ノースポール)の育て方の説明