コリウス

金襴紫蘇 英名:Coleus 植物分類:シソ科 
花言葉:善良な家風・健康

代表品種:コリウス

開花写真

タネの写真

芽生え写真

まき方

商品の特徴

コリウスとは、鞘(さや)を表すラテン語で、花序が刀の鞘に似ていることから名付けられていますが、紅赤、ピンク、黄緑など、さまざまな色に変化する葉を観賞します。しかし葉と言っても他の花に負けず劣らぬ華やかさから寄せ植えに用いられ、初夏から秋まで長く花壇を明るく彩ってくれます。きれいな葉を長くつけることから健康という花言葉が付けられた思われます。

栽培難易度

中級者向け

タネのまき方

上図の要領でタネを均一にまきます。土かけは1mm位とし、本葉2枚でポットに移植し、本葉5〜6枚で植えつけます。苗が細かいのでスプーンで何株かまとめてポットに移植し、管理しながら間引きます。


育て方

やや日陰で適度な水分のある場所を好みます花壇には多めの腐葉土と苦土石灰、少量の有機質肥料を施しよく耕しておきます本葉4〜5枚の頃に15cm間隔に植えつけます60cmプランターなら3〜6株位が良いでしょう順調に発芽させることがポイントです。発芽まで乾燥させないように

管理ポイント

日照が不足すると軟弱で葉の色が淡くなるので注意しましょう。ただ日差しが強すぎると葉やけする場合があるので日除け等を行うか、半日陰に植えます

発芽適温 :20〜25℃  生育適温 :15〜30℃  育てる場所 :やや日陰で適度な水分のある場所 

  • コリウス

    葉が虹のように輝く観葉植物で、食用のシソの仲間です

    花の色:紅赤・ピンクなどの縞模様

    花の大きさ:1cm

    草丈:25〜50cm