グルメなトマト モルト・ヴォーノ

特性

濃厚でこくと酸味があり、味わい深い本格派の加熱調理専用品種です。本場イタリアの「サンマルツァーノ」の系統で、日本の家庭菜園で栽培できるように改良されたF1品種です。

発芽適温

20~30℃

生育適温

15~30℃

   

栽培方法

連作を嫌うので3~4年ナス科野菜(ナス、トマトだけでなくピーマンやジャガイモも含まれます)を作ってない畑を選びます。畑には1㎡当たりたい肥2kg、苦土石灰100g、化成肥料100gを施し、マルチを張れば地温確保と雑草防除に有効です。ポットにタネを2~3粒まいて発芽後1本に間引きます。苗が育ち、最初の花が咲いた頃に畑に定植します。地面に這わせても良いですし、あまり高くならないので短い支柱を立てて倒れないようにしても良いでしょう。節間は短く、わき芽はそのまま放任しておきます。果実が成り始めたら1株当たり50gの化成肥料を施します。花が咲いてから約55日以降で収穫できます。しっかりとした苗に育てることが栽培のポイントです。加熱調理専用品種です加熱調理で甘みが増し、コクのある深い味わいが楽しめます。