早生ブロッコリー 美蕾

特性

夏まき、春まきともに安定的に収穫できるスピードのある早生種です。特に葉が立性で栽培管理も容易で、春はボトニングの心配も少ない。花蕾粒は細かく良く締まったボリュームのあるきれいなドームで、見映えの良い秀品が収穫でき、直売所出荷にも向きます。

発芽適温

20~25℃

生育適温

15~20℃

   

栽培方法

ポットにタネを3~5粒まいて発芽後1本に間引きます。畑には1㎡当たりたい肥2kg、苦土石灰100g、化成肥料80gを施しよく耕しておき、本葉5~6枚の苗を植え付けます。育苗中は防虫ネットなどを利用すると強い雨や害虫予防に効果的です。条間60cm、株間35~40cmに定植します。植え付けてから約3週間後に1㎡当たり70gの化成肥料を施し、土寄せします。また中心の花蕾が見えた頃に同様に70gの化成肥料を追肥し、ボリュームのある花蕾を収穫します。春まきの場合、本葉7枚位までは低温に合わせないようにします。