おいしさ一番星 キュウリ

oishisaichibanboshi

特性

うどんこ病などに極めて強く、枯れ上がりが遅いので秀品を長期間収穫できます。また濃緑色で食味の良い果実です。支柱作り、地這作り両方に向きます。

発芽適温

25~30℃

生育適温

20~30℃

栽培方法

一般的にはポットで育苗し、畑に定植します。ポットに2~3粒タネをまき、発芽後1本に間引きし、本葉3~4枚で定植します。畑には1㎡当たり堆肥3kg、苦土石灰100g、化成肥料100gを施しておきます。マルチを張ると土壌水分の保持と雑草防除に有効です。株間50cmで定植し、最初に伸びたつるの7~8節までに咲いた雌花やわき芽は早めに取り除きます。草勢に応じて30gの化成肥料を数回追肥します。果実の短い株が3%程度発生しますが、食味には問題はありません。