赤飯ささげ 霜栗金時

特性

赤飯などに利用できる実取り専用のササゲです。暑さに強くつるの伸びにくい作りやすい品種です。高級感ある赤褐色で味の良い豆が収穫できます。

発芽適温

25℃前後

生育適温

20~30℃

   

栽培方法

連作を嫌うので3~4年マメ類を作ってない畑を選びます。畑には1㎡当たりたい肥2kg、苦土石灰120g、化成肥料50gを施しよく耕しておきます。約2cmの深さにタネをまき、発芽後1カ所1株に間引きます。このタネは水につけなくても良く発芽します。ポットで育苗する場合、本葉3~4枚で植えつけます。除草兼ねて株元に土寄せします。栽培条件によってはつるが伸びる場合がありますが、その場合つる先を摘み取ります。莢が茶色に熟してきたら順次収穫し、天日で乾燥させます。充分乾いたら、たたくなどして豆をとり出し、更に数日乾燥させてから保存します。