春まきピリ辛たか菜

特性

とう立ち遅く春まきに適し、生育旺盛で作りやすい。漬け物に適したやわらかくちぢみのある幅広肉厚葉。ピリッとした辛味で風味良く、間引き菜はベビーリーフとしてサラダに適します。

発芽適温

20~25℃

生育適温

10~20℃

   

栽培方法

一般的には畑に直接まいて間引きながら育てます。 畑には1㎡当たり堆肥3kg、苦土石灰100g、化成肥料100gを施してよく耕しておき、水が溜まらないようにうねを平らにしておきます。タネは約1㎝の深さにすじまきします。生育に伴い間引きをし、最終的には株間を20㎝にします。間引き菜も美味しく利用できます。最後の間引きの時に1㎡当たり30gの化成肥料を施します。生育初期の気温が低い時期には、べたかけなどの資材を使って防寒します。草丈が20㎝位になったら収穫でき、周りから1枚ずつ葉を摘み取るか、株ごと引き抜いて利用します。