カイザイク

麦藁菊、貝細工、広葉の花簪 英名:Strawflower、Winged Everlasting 植物分類:キク科 
花言葉:永続の愛、常に記憶せよ

代表品種:帝王かいざいく

開花写真

タネの写真

芽生え写真

まき方

商品の特徴

帝王かいざいくはヘリクリサム属。ヘリクリサムはラテン語で太陽(helios)と金色(chrysos)で太陽の黄金を意味し、まさに輝く花色で大変見栄えのするこの花にぴったりの形容です。一方姫かいざいくはローダンセ属。ギリシア語のバラ(rhodon)の花(anthos)が語源で、おそらくその花色から付けられたと思われます。いずれも丈夫でつくりやすく、ドライフラワーとしても人気の花です。

栽培難易度

初心者向け

タネのまき方

ポットに市販の培養土を詰め、タネを4〜5粒まきます。土かけは5mm位とし、本葉2〜3枚で1本に間引きます。


育て方

日当たりと水はけの良い場所を好みます花壇には多めの腐葉土と苦土石灰、少量の有機質肥料を施しよく耕しておきます本葉5〜6枚の頃に20cm間隔に植えつけます60cmプランターなら3〜6株位が良いでしょう寒さにあまり強くないので暖かい場所で栽培しましょう

管理ポイント

日当たりのよい場所を好みます。寒さにも強く、生育旺盛なので十分な株間をとって植えましょう。なお肥料が多いと花付きが悪くなります

発芽適温 :15〜20℃  生育適温 :5〜25℃  育てる場所 :日当たりと水はけの良い場所 

  • 帝王かいざいく

    別名「ムギワラギク」。カサカサした花はドライフラワーに最適です

    花の色:赤・橙・白などの混合

    花の大きさ:4〜5cm

    草丈:80cm

  • 姫かいざいく

    別名「花かんざし」。小さく可憐な花はドライフラワーにも最適です

    花の色:紅・白の混合

    花の大きさ:3〜4cm

    草丈:30〜50cm