マリーゴールド

万寿菊 英名:Marigold 植物分類:キク科 
花言葉:友情、予言

代表品種:フレンチ系マリーゴールド (赤)

開花写真

タネの写真

芽生え写真

まき方

商品の特徴

マリーゴールドは、聖母マリアの黄金の花という意味で、属名のタゲテスは美の女神ターゲスに由来します。その由来通りの可愛いくも美しいオレンジや黄色の花は、初心者でも育てやすく、春から秋の霜が降りる頃まで長く花壇を彩ってくれます。独特の臭いがしますが、特に根に線虫の防除効果があるので作物の間などに植えるいわゆるコンパニオンプランツとしても知られています。

栽培難易度

初心者向け

タネのまき方

ポットに市販の培養土を詰め、タネを2〜3粒まきます。土かけは5mm位とし、本葉2〜3枚で1本に間引きます。


育て方

日当たりと水はけの良い場所を好みます花壇には多めの腐葉土と苦土石灰、少量の有機質肥料を施しよく耕しておきます本葉5〜6枚の頃に20cm間隔に植えつけます60cmプランターなら3〜6株位が良いでしょう真夏はいったん花を休みますが、涼しくなると再び咲き出します。肥料分が多いと花付きが悪いことがあるので注意しましょう

管理ポイント

暑さには強いですが、過湿を嫌うので風通しのよい場所で管理します。生育旺盛なので、株が大きくりすぎた場合は伸びた枝を切り取ります

発芽適温 :20℃前後  生育適温 :10〜30℃  育てる場所 :日当たりと水はけの良い場所 

  • フレンチ系 マリーゴールド(赤)

    丈夫で育てやすく草丈も低い、夏花壇に最適な品種です

    花の色:濃い橙色

    花の大きさ:5〜6cm

    草丈:30〜40cm

  • フレンチ系 マリーゴールド(黄)

    丈夫で育てやすく草丈も低い、夏花壇に最適な品種です

    花の色:黄色

    花の大きさ:5〜6cm

    草丈:30〜40cm

  • アフリカンマリーゴールド まんじゅぎく

    大輪の花で草丈が高く、切花にも利用できる丈夫な品種です

    花の色:橙・黄色の混合

    花の大きさ:7〜8cm

    草丈:60〜80cm