ダイコン(その他の大根)

在来大根 英名:Radish 植物分類:アブラナ科

代表品種:赤大根

収穫物写真

タネの写真

芽生え写真

本葉が出た頃

商品の特徴

郷土料理には欠かせない古くから伝わる地方品種や、タクアン漬け専用種や辛味の強い時なし大根。また最近注目されてきた赤や緑の彩り豊かな品種など、実に様々な品種をトーホクでは扱っております。トーホクのダイコン品種はそれらの多くを省略することなく真面目に揃えて皆様にお届けしています。

栽培難易度

初心者~初級者向き

注意事項

同じアブラナ科同士の連作は避けましょう

  • 早太り聖護院

    耕土の浅い畑でもよくできる早生タイプ。肉質ち密で甘味あり煮物に最適です

  • 赤大根

    抗酸化作用のあるアントシアニンが豊富で、酢できれいなピンク色に変わります

  • ビタミン大根

    根の2/3が地上に伸び上がり、内外ともに鮮やかな緑色でち密な肉質です

  • 北京紅芯大根

    内部が見事な鮮紅色で甘みがあり歯切れの良い肉質。貯蔵もできます

  • 国富大根

    肉質がしっかりして甘みがあり煮物向き。従来系の耐病性と揃いを改善した新系

  • 遅どり聖護院

    肉質ち密で甘味があり、煮物に向く聖護院で、寒さと病気に強く畑に置けるタイプ

  • 時なし大根

    とう立ちが非常に遅く、春まきと秋まきができます。肉質は硬く辛味の強い品種

  • 方領大根

    肉質緻密でス入りも遅く、煮物・漬物に適します。葉大根としても利用できます

  • 夏大根

    とう立ちの心配が少なく、病気にも強い春まき夏どり用品種。辛味はあります

  • 和歌山大根

    ふっくらとした純白のダイコンで、くせのない味で何にでも利用できる伝統的品種

  • 阿波晩生

    歯切れの良さから沢庵大根として最も品質が良いと評判の品種です

  • 赤筋大根

    肉質硬く、東北や中部の山間部で貯蔵に用いられてきた煮物や漬け物に適した品種

  • 信州地大根

    信州に古くからある肉質が硬く、長期間漬けても品質の低下が少ない漬け物用品種

  • 信州支那青大根

    中国から導入され上田市周辺で作られるようになった根の2/3が緑色のダイコン

  • 桜島大根

    肉質がち密で煮物に最適。桜島以外では大きくなりにくいですが、食感は味わえます

  • 沖縄島大根 島風 (販売地域限定)

    沖縄地方で育てられてきた葉の大きな大根で、太りが早く1~2月に収穫できます

  • 二年子大根

    肉質しまってかたく、辛いがしっかりした味のダイコン。とう立ち遅く秋まき春どりします

  • 練馬たくあん

    練馬大根の肉質を受け継ぐ耐病性品種。干したくあんなどの長期漬けに適します

  • 理想大根

    病気に強い理想大根。生で塩漬けして味付け調理する短期の漬け物に適します

  • 新理想大根

    生で塩漬けして味付る短期漬けに向いています。根全体が均一に漬け上がります

  • 白秀大根 (はくしゅう)

    太り早く肉質やわらかい短期の漬け物用。品質の良い浅漬け用大根です

  • 白首長大根 白の幸

    宮重大根の血を引き、病気に強くす入りが遅い。肉質やわらかく浅漬けに向きます

  • 冬三浦大根

    病気や寒さに強い三浦系大根の改良系。ブリ大根やおでんなど冬の煮物に最適

  • 大くら大根

    首から尻まで均一の太さで無駄がなく、煮崩れしにくく甘い肉質。葉も柔らかい

  • 沖縄50日大根 (販売地域限定)

    暑さに強く、根の太り早く伸び上がる大根。煮物や汁の実など用途は広い