ネギ

葱 英名:Bunching onion 植物分類:ネギ属

代表品種:根深一本太ねぎ 白扇

収穫物写真

タネの写真

芽生え写真

本葉が出た頃

商品の特徴

ネギは日本での栽培の歴史は古く、元来は薬用植物として使われていたようです。色々な品種が全国各地で発達し、薬味としてだけでなく、様々な料理に使われて現代まで受け継がれてきました。健康ブームも相まって今では周年なくてはならない主役級野菜の一つになっています。トーホクのネギ品種はいずれ劣らぬ逸品揃い。周年供給できる一本ネギの定番シリーズから地方種まで豊富な顔ぶれです。

栽培難易度

中級者~上級者向き

注意事項

連作は避けましょう

根深ネギの商品

  • 石倉一本太ねぎ

    夏の暑さや冬の寒さに強い冬どりの定番種。白身が長くち密な肉質で美味しい

    1袋当たりのおよその粒数:600粒

  • 根深一本太ねぎ 白扇(はくせん)

    耐病性高く太りよい収量のあがる品種。草姿立性で葉折れしにくく作業性優れる

    1袋当たりのおよその粒数:600粒

  • 下仁田ねぎ

    加熱で甘み増し、非常にやわらかく滑らかな食感。群馬県下仁田地方の特産

    1袋当たりのおよその粒数:600粒

  • スーパー殿様ねぎ

    甘味あり、繊維質を感じさせないとろけるようなやわらかさで、すき焼きなどに最適

    1袋当たりのおよその粒数:1100粒

  • あま~い太ねぎ

    下仁田葱をより太く長くした改良種。肉厚でやわらかく煮崩れしにくい鍋料理向き

    1袋当たりのおよその粒数:1300粒

  • 一年成功ねぎ

    生育早く春まきで秋~冬に収穫可能。白根はち密で高品質、良く揃う一本ネギ

    1袋当たりのおよその粒数:900粒

  • ねぎ一番

    栽培の難しい春から初夏どりに適するトウ立ちの遅い極晩抽性の一本ネギ

    1袋当たりのおよその粒数:650粒

  • 紅肌一本太ねぎ

    独特の風味ある赤い一本ネギ。やわらかく鍋だけでなくサラダなど生食にも向く

    1袋当たりのおよその粒数:500粒

  • 汐止めねぎ

    小ネギから利用でき、10数本に分けつするがトウ立ち遅く4月までやわらかい

    1袋当たりのおよその粒数:900粒

  • 松本一本太ねぎ

    長野県松本郊外で育てられた越冬力に優れ極めて甘くなる伝統的な一本太ネギ

    1袋当たりのおよその粒数:750粒

  • 越冬一本太ねぎ 雪ノ下

    積雪地や寒冷地で冬越しでき、寒さで甘みが増してやわらかくなる一本ネギ

    1袋当たりのおよその粒数:1200粒

もっとみる

葉ネギの商品

  • 九条太ねぎ

    小株から大株まで連続して美味しく食べられる葉ネギ・青ネギの代名詞的品種

    1袋当たりのおよその粒数:1000粒

  • 浅黄九条細ねぎ

    耐暑性ある早生種で、やわらかく品質の良い葉ネギが冬まで収穫できます

    1袋当たりのおよその粒数:1100粒

  • やわらか 京太ねぎ 祇園(ぎおん)

    草丈1m、太さ5cm位の分けつの少ない葉ネギ。葉先から根元まで食べられます

    1袋当たりのおよその粒数:800粒

小ネギの商品

  • 万能小ねぎ スリム

    耐暑性、耐病性あり、生育旺盛で夏場に向けた栽培に向く薬味用小ネギ品種

    1袋当たりのおよその粒数:800粒

  • 万能小ねぎ スレンダー

    秋から冬の低温期でよく伸びる薬味用小ネギ。葉枯れ少なく作りやすい品種

    1袋当たりのおよその粒数:1000粒