貯蔵向き玉ねぎ
「新きぬ」を使った
オニオングラタンスープ

  • 文字サイズ

貯蔵した玉ねぎならではの
極甘スープ!

材料 (2人分)

貯蔵した新きぬ玉ねぎ 2個
ニンニク       1/2個
チキンブイヨン    500ml
バター        30g
1cm厚さのバゲット  2枚
グリエールチーズ   50g
塩          適量
ホワイトペッパー   適量
パセリのみじん切り  適量

作り方

1

新きぬ玉ねぎは、繊維に沿って薄切りにする。

2

バゲットはニンニクの切り口をこすりつけ、トーストする。

3

鍋に①とバターを入れ、強火にかける。玉ねぎの水分が飛んだら弱火に落とし、あめ色になるまで約30分間炒める。

4

チキンブイヨンを注ぎ、沸騰したら弱火で10分ほど煮込む。塩・胡椒で味をととのえる。

5

④を耐熱容器に入れ、②を浮かべる。上にグリエールチーズをおき、200℃のオーブンで10分強焼く。パセリのみじん切りを散らす。

Point
玉ねぎはあめ色になるまで炒める。オーブントースターでも出来ます。

完成!

レシピ制作
料理研究家 米山都子

服部栄養専門学校卒業後、辻調理師専門学校フランス校、エコール・リッツ・エスコフィエ、ル・コルドンブルーに学ぶ。現在、料理とギフトパン®の教室『ア・ターブル』主宰。ELLE gourmet、3分クッキング、NYのデリカテッセンなどに多数のレシピを提供。