POINT

1.ポットで苗を育ててから目的の場所に定植する。
2.主茎を8節位で芯を止めて、子づるや孫づるを伸ばす。
3.作りやすいのは地這い作りだが、場所を広くとれない時は支柱作りが良い。
4.支柱作りの場合は台風などの強風で支柱が倒されないように、がっしりと固定すること。
5.プランター栽培の場合は、水切れしないように注意する。
※ 表はあくまで目安です。地域や気候などによって多少異なります。

キュウリ /ウリ科

特徴と栽培のポイント
発芽適温 25〜30℃ 育成適温 20〜30℃
・日当たりの良い場所で作る
・節成種は雌花だけでも実がなる
・支柱作りは狭いスペースで形の良いみが採れる

カボチャ /ウリ科

特徴と栽培のポイント
発芽適温 25〜30℃ 育成適温 20〜30℃
・日当たりの良い場所で作る
・株元から12~13節に咲いた雌花が最も良い実が採れる
・天気の良い朝に人工的に交配する